秋田おばこ美少女キャラクター「やしまこころ」ちゃん | 由利高原鉄道・応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

秋田おばこ美少女キャラクター「やしまこころ」ちゃん

由利鉄やしまこころ
(画像元:由利高原鉄道公式サイト内「やしまこころ」

おもてなしの「まごころ列車」が素晴らしい由利高原鉄道。

そのおもてなしを担当するアテンダントさんが秋田おばこ姿なのは
すでにこのブログの記事でご紹介しました。

そんなアテンダントさんをモチーフにした美少女キャラクターがいるんですよ。

◆秋田おばこ「やしまこころ」ちゃん


「まごころ列車」に乗務する秋田おばこ姿の列車アテンダントをモデルに、
秋田在住の漫画家・イラストレーターのこばやしたけし氏が
デザインなさったキャラクター「やしまこころ」は、細かな人物設定も魅力です。

普段は由利高原鉄道の制服を着て、イベント企画や営業に走り回る社員。
秋田弁ネイティブで、好物はお酒とカラオケ。
「秋田=お酒に強い」という他県人からのイメージピッタリ?(笑)
身長160cm、年齢は20歳前半とされています。
(あ、美少女っていうのは、美女の間違い?)

◆「やしまこころ」のお名前は公募で決定!


2013年8月。
由利高原鉄道の本社がある矢島駅に投票箱を設置して、
キャラクターの名前の公募を行ないました。
またほかにも、埼玉県久喜市で8月25日に開かれた「栗橋みなみ夏まつり」
においても会場内で投票を行ないました。

名前を応募する際に一つだけ条件があって、
苗字には由利高原鉄道の駅名をつけることになっていました。
ふたを開けてみると、有効票のうち4割が苗字に「矢島」を選んでいたそうですよ。
矢島駅」は鳥海山ろく線の終点駅ですし、本社所在地ですから
やっぱり一番ふさわしいと感じた人が多かったんでしょうね。

勝手な想像ですけど、今後キャラクターが増えたりしても、
苗字としてしっくりきそうな駅名がいろいろありますよね。
鮎川久保田黒沢吉沢・・・さすがに薬師堂というのはないかなぁ。

◆「やじま」じゃないよ「やしま」だよ


県内では知られた「矢島駅」(やしまえき)も、
他県の人からは「やじま」と読み間違えされてしまうことが少なくないようです。
だから正しく読んでもらうため、表記をひらがなにして「やしま」となりました。

そして、下の名前は「こころ」。
「『まごころ』を込めたおもてなしを大事にするイメージにぴったり」ということで、
名前が「こころ」に決まったのだそうです。 うん、ぴったりですね!

◆「やしまこころ」ちゃんのこれから


由利高原鉄道では今後、イベントやグッズ制作での活躍を願っていらっしゃいます。
春田啓郎社長も
「イベント等にも積極的に出張し多くの人に愛されるキャラクターになってほしい」
とおっしゃっています。

◆作者は「こばやしたけしさん」


秋田市在住のイラストレーター、こばやしたけしさんが「やしまこころ」の生みの親。
スタジオ・アットテイクのご代表でいらっしゃいます。

地方は活性化するか否か」という、ちょっと堅いタイトルとほんわかキャラで
地方都市が抱える過疎化や少子高齢化、地方の持つ魅力の喪失などの問題提起を
4コマ漫画形式で取り上げていらっしゃいます。

ツイッターでも900を超えるリツイートがあったツイートなど、
地元愛ゆえの嘆きツイートに共感する人は多いようです。
地元がこんな状態だったら、帰りたくても・・・

良かったら訪問してみてくださいね。
関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

プロフィール

2honkai

Author:2honkai
日本海ファクトリーがお届けする「由利高原鉄道応援ブログ」です。第一次廃止対象特定地方交通線となりながら第三セクらーで今なお頑張り続けているローカル線を何としても応援したい!そんな思いで運営しています。

おすすめ秋田グッズ

タグ

おばこ YR-3000 由利鉄サイトリンク アテンダント obako 甲種輸送 おもてなし YR-1500 キャラクター 由利高原鉄道 記念切符 ラッピング 鉄道イベント ゆりてつ ぬりえ 列車交換 木造駅舎 タブレット スタフ 由利鉄グッズ 

サイト内検索

リンク

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。