お・も・て・な・し企画の「まごころ列車」が行く | 由利高原鉄道・応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

お・も・て・な・し企画の「まごころ列車」が行く

まごころ列車とアテンダントさん
(画像元:由利高原鉄道公式サイト
由利高原鉄道では、2013年の夏・7月20日から「まごころ列車」を走らせています。

アテンダントさんたちが、民謡「秋田おばこ」の踊り手の衣装を着けて乗務して、
矢島駅を9時49分に発車する列車と羽後本荘駅を10時47分に発車する列車
の1日1往復の運転です。

◆お・も・て・な・し は以前からあったんだよ


7月20日から「まごころ列車」の愛称がついた、おもてなし列車。
列車番号8D・7Dのこの列車には、以前からおばこ姿のアテンダントさんが乗車して
乗車する人たちを温かくおもてなししていらっしゃったんです。

何と、始まりは2009年5月!もうすぐ5周年になるおもてなしなんですよ!

下の時刻表は「まごころ列車」という愛称がつく前の時刻表ですが、
おばこマークがついている(赤丸部分)のがお分かりいただけますよね。
おもてなしアテンダント時刻表

と、こんな風に由利高原鉄道の公式サイト内ではマークが出ているのですが、
一般の時刻表では全く表示がなくて、よく知られることもなかったんですね。

今回の命名について、春田啓郎社長は
「愛称名が付く事で、時刻表にも掲載されお客様に親しみやすい列車となるように
していきたい。」
とおっしゃっています。

◆「まごころ列車」ではどんなおもてなしがされるの?


まごころ列車には女性社員4人が秋田おばこ姿でアテンダント乗務をなさいます。
鳥海山ろく線沿線の紹介車内販売などを担当なさいます。
でも、よく見てみると「乗降の手伝い」という役割もして下さるようなのです。
ここが由利高原鉄道の素晴らしいところだと思います。
「単なる営業」とは違う次元の、本当の「お・も・て・な・し」ではないでしょうか。

◆まごころ列車をもっとみんなに知ってもらいたい!


会社としても「秋田おばこ」の列車アテンダントの全国に向けたアピールを目指し、
サービスそのものの質の向上に励んでいらっしゃいます。

それに加えて、実際に取材されたマスコミなどからの評価も高いようです。
●たとえば、2014年3月号の旅と鉄道に紹介された記事も、
「おもてなし」の代表例として紹介されています。

マイナビニュースというサイトでも紹介されています。
4人のおばこさんと共に写っているまごころ列車の画像も出ていますよ。
関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

プロフィール

2honkai

Author:2honkai
日本海ファクトリーがお届けする「由利高原鉄道応援ブログ」です。第一次廃止対象特定地方交通線となりながら第三セクらーで今なお頑張り続けているローカル線を何としても応援したい!そんな思いで運営しています。

おすすめ秋田グッズ

タグ

おばこ YR-3000 由利鉄サイトリンク アテンダント obako 甲種輸送 おもてなし YR-1500 キャラクター 由利高原鉄道 記念切符 ラッピング 鉄道イベント ゆりてつ ぬりえ 列車交換 木造駅舎 タブレット スタフ 由利鉄グッズ 

サイト内検索

リンク

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。